平板載荷試験は専門業者に依頼|他社と比較してみよう

男女

必要な調査がある

男の人

防災意識が高まる

今日、全国的に地震、及び自身の2次災害といえる液状化現象や地盤沈下などに対する防災意識が高まっていますので、地盤調査の結果に対して地盤強化を行うかどうかの基準値も厳しくなっています。マイホームを建てる上で防災面で予め解消できるリスクを解消しておくということは必須事項と言えます。しかも、地盤調査をする前から、例えばその土地の売主が売りに出す際にわざわざ地盤踏査を実施してくれているなどの事情で絶対に地盤強化は不要といえる土地というものはほとんどありませんので、注文住宅を建築する際は予め予算の中に地盤強化費を見込んでおくことも資金計画上重要になってきています。

資金計画が必要

地盤強化の必要の有り無しは近隣地域の土地が強化不要だったからと言って、当該の土地も強化が不要になるとは限りません。地盤強化が必要な土地の多くは昔、川が流れていたり田んぼであったなど、水が溜まったり流れたりしていた場所になります。ですから、近隣が不要だったかといって、当該の土地が昔は川が流れていたなどの理由でピンポイントに地盤強化が必要になる可能性もあることを念頭に置く必要があります。しかも地盤調査は土地を購入、入手した後でないと買い主の一存では実施できません。これらの事情から、地盤強化の必要性の有無は土地の入手が行われた後でないと判断がつかないということになります。だからこそ、土地を入手する前の資金計画を立てる際に、地盤調査と調査で引っかかった場合の地盤強化の費用は見込んで資金計画を立てることが肝要なのです。